Clinic Name

新宿西口クリニック「新宿NSビル スカイクリニック」

phone_in_talk 03-6258-5755

【診療時間】10:00~14:00 15:00~19:00

GLP-1ダイエット

GLP-1ダイエット

GLP-1とは、食事によって小腸から分泌されるホルモンの一種で、血糖値の上昇を抑えるインスリンの分泌を促します。また血糖値を上げるグルカゴンの分泌を抑えます。
簡単に言うと血糖値が上がらないようにする薬とお考えください。
「GLP-1」は食欲を減らす効果がある薬剤で、海外では肥満症の治療薬として広く用いられています。
GLP-1ダイエットは、医師から的確なカウンセリングを受けながら、食事や適度な運動を行った上で健康的な体型を目指していくメディカルダイエットです。

GLP-1ダイエット

GLP-1ダイエットの効果・効能

GLP-1には食欲抑制作用があり、食事の量を少なく抑えることが可能です。
胃の内容物をゆっくり排出させる作用により満腹感が持続するため、「すぐお腹が減る」「間食が止められない」などの方には最適です。
ただし「たくさん食べても太らない」というわけではありません。

GLP-1ダイエットのやり方

医師の診察の上、お渡しする注射キットでご自身によって毎日同一時間にGLP-1注射をおこないます。定期的にクリニックを受診し、副作用や合併症の有無を確認し、問題がなければダイエットを継続します。
GLP-1の注射は脂肪に打つ、薬剤が体内にゆっくり浸透するという点で、ほとんど痛みを感じませんので安心して継続的に行うことができます。

GLP-1ダイエットの効果の実感

通常、1ヶ月〜2ヶ月程度で効果を実感しはじめるといわれていますが、だいたい6ヶ月〜1年程度続けることが理想的とされています。

GLP-1の副作用

便秘、軽い吐き気、お腹が張る、食欲が減る、倦怠感、頭痛などの症状が出る場合があります。
当クリニックでは、GLP-1を処方する際に、吐き気止めも一緒に処方します。低血糖の症状で、からだの震え、ふらつき、冷や汗などの症状が出た場合は、砂糖や飴などで糖分を補給してください。

以下の方および持病のある方は、医師にご相談ください。

・18歳未満の方、75歳以上の方 ・糖尿病、肝臓・胆のう・膵臓に疾患がある方
・妊娠中、授乳中の方
・大きな腹部手術の既往のある方、腸閉塞の既往のある方
・BMI18.5未満、体脂肪率15%未満の方
・内分泌疾患やステロイドなどの薬剤による肥満の方
・精神疾患をお持ちの方